×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HPトップ>明石淡路フェリー>あさかぜ丸

あさかぜ丸




管理人から一言
 このフェリーのデザインは、かつて3隻が休みなくフル活動するほど栄えていた頃の伝統あるデザインです。他の2隻に比べて非常に地味ですが、僕はこのデザインが一番懐かしく思います。
 


主要目
長さ(全長) 65.02m
長さ(垂線内) 59.00m
幅(最大) 14.0m
深さ 4.30m
喫水 2.95m
排水量 1500.05トン
載貨重量 452.83トン
総トン数 1295トン
軽荷重量 1047.22トン
軽荷状態(MIDG) 1.581m
軽荷状態(KG) 5.999m
最大積載人員 483名
主機 1471w×2
満載航海速力 15.0ノット
試運転最大速力 16.81ノット
進水年月日 平成元年7月
就航年月日 平成元年10月
造船所 新来島太平工場
主機メーカー ダイハツディーゼル
積載車両 8トントラック18台、乗用車2台
無線設備 国際VHF・業務用無線
船舶番号 129242
航行水域 平水


明石港に入港するあさかぜ丸 岩屋港に入港するあさかぜ丸

客室(前方を望む) リクライニング席 売店 キッズコーナー
遊歩甲板 双眼鏡 行き先案内幕




当サイトは竃セ石淡路フェリーとは無関係の私設応援サイトです。
詳しくは明石淡路フェリーに直接問い合わせるようお願いいたします。


Copyright(C) mottakun、2002→、HPトップ