×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HPトップ>淡路ジェノバライン>ジェノバ1号

ジェノバ1号




管理人から一言
 西淡路ラインの航路を再び。コスト削減から小型船になりました。その結果かなりゆれるのですが、クルーザー感覚である意味楽しい船でした。
 引退後は富島港から北へ歩いて20分の野島漁港に淋しそうに繋がれています(03年10月29日現在)。まだまだ新しい船ですからいつかまた出番が来ることを願います。


主要目
船舶所有者 (株)淡路ジェノバライン
船籍港 兵庫県北淡町
総トン数 19トン
機関メーカー 昭和精機
造船所 桧垣造船所
燃料 軽油
船質 FRP
出力 520
速度 27ノット
長さ 14,92m
4,30m
深さ 1,54m
定員 50名
進水 平成6年9月
就航年月日 平成14年4月8日
引退年月日 平成15年6月16日


明石港に入港するジェノバ1号 明石港に着岸したジェノバ1号

客室(前方を望む) 客室(後方を望む)


野島漁港につながれているジェノバ1号




当サイトは樺W路ジェノバラインとは無関係の私設応援サイトです。
詳しくは淡路ジェノバラインに直接問い合わせるようお願いいたします。




Copyright(C) mottakun、2002→、HPトップ