×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HPトップ>淡路ジェノバライン>島






管理人から一言
 04年8月23日から28日の間にジェノバTがドック入りし、その代替船として短期間就航しました。航海速度が非常に遅いので普段よりも10分上乗せの30分も必要になります。その就航初日である23日は海は荒れていましたので7分遅れでしたから航海時間は37分必要だったのかもしれません。そして場合によっては富島〜岩屋〜明石とバスと明淡高速船を利用した場合とあまり変わらないかもしれません。
 「島」という船名ですが、元は徳島県阿南市にある伊島と答島を結んでいた「美島丸」だったようです。両部分の文字をペンキで塗られて「島」しかないというのは面白い船名だと思いました。

 また05年10月24日から11月2日までジェノバTがドック入りしましたので、再び代替船として明石港に戻ってきました。ジェノバTにはない座敷席は椅子席よりも人気があるようです。やはり高齢者にとっては座敷席のほうが楽なのかもしれません。



主要目
船籍港 笠岡市
総トン数 19トン
長さ 11,98m
5,6m
深さ 1,70m
旅客定員 47名
(座席:22名)
(椅子席:11名)
(船尾甲板:14名)
進水 1993年9月
船舶番号 1798
「島」就航時のダイヤ
明石発 富島発
7:40 7:00
9:00 8:20
10:20 9:40
11:40 11:00
13:00 12:20
14:20 13:40
16:10 15:30
17:30 16:50
19:00 18:10

航海時間:30分


明石港に入港する島 富島港に着岸した島

座敷席 椅子席 前方を望む 航跡




当サイトは樺W路ジェノバラインとは無関係の私設応援サイトです。
詳しくは淡路ジェノバラインに直接問い合わせるようお願いいたします。


Copyright(C) mottakun、2002-2006、HPトップ