×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HPトップ>船旅のススメ>つくし


つくし
 以下のデータは、2005年冬に僕自身の実船調査の他、阪九フェリーのパンフレットを参考にしました。
 このデータを参考に不利益を被っても当方は一切責任を負いませんのでご了承をお願いします。

主要目
総トン数 13353トン
全長 198.00m
全幅 26.40m
喫水 6.85m
主機 10076kw×2基
最大速力 23、5ノット
トラック 229台
乗用車 138台
旅客定員 667名
就航年月日 2003年6月11日

運航スケジュール(新造船の1便のみ)
下り便(泉大津→新門司)、上り便(新門司→泉大津)
下り便 17:30 5:30
港名 泉大津 新門司
上り便 5:30 17:30

泉大津行きの土曜日のみ20:30発、9:00着に変更します
阪九フェリーには六甲アイランド〜新門司航路もあり。

旅客運賃・料金
2005年冬現在の運賃・料金です。(「燃料油価格変動調整金」導入中)
神戸六甲アイランド・泉大津⇔新門司
2等自由席 6400
2等指定B 8900
2等指定A 11400
1等和室 12400
1等洋室 13900
特等 18400
特別船室 12000(特等に加算)

小児片道運賃・料金は、大人片道・料金の半額になります。
定員未満の貸切の場合は、割増料金が必要。
各種割引は、「早期購入割引」「インターネット予約割引」「往復割引」「マリンメイトクラブ会員割引」「シルバー割引」「学生割引」「九州ラウンド割引」「身体障害者割引」「知的障害者割引」「被救護者割引」「勤労青少年割引」があります。
ただし、一部の割引で期間によって割引率が変わります。

旅客営業定員・仕様・設備(つくし・やまと)

等級 設備 定員×室数
特等室 洋室 テレビ・バス・トイレ 2名×4室 8名
1等室 洋室(ツイン) テレビ 2名×32室 64名
和室仕様3 テレビ 3名×12室 36名
2等指定A シングルスペシャル テレビ 1名×36室 36名
2等指定B 洋室4 テレビ 4名×30室 120名
2等室 和室仕様 更衣室 15室 303名
ドライバー室 洋室10    10名×10室 100名
            計(定員) 667名
備品
特等 冷蔵庫、茶器セット、ドライヤー、浴衣、バスタオル、フェイスタオル、リンスインシャンプー、ボディーソープ、石鹸、歯ブラシ、スリッパ
1等 茶器セット、浴衣、フェイスタオル、石鹸、歯ブラシ、スリッパ
2等指定 浴衣、スリッパ
2等 毛布、枕

船内設備

レストラン
エントランスロビー
展望浴室
展望デッキ
展望ロビー
プロムナード
キッズルーム
シャワールーム
売店 グリル ペットルーム 宴会場
カラオケルーム ゲームコーナー 自販機 リラックスルーム
コインロッカー エレベーター 公衆電話 喫煙コーナー
給湯冷水器 カフェ
(2等室)
(うきわ)

設備の備考
フロント(案内所) コーヒーを250円で販売しています。他にもパンなどがあります。
グリル レストランの奥隣にあり、食事の時に誰でも使える。全席禁煙。
自動販売機 ジュースは130円。ペットボトルは160円。ビールが300円で発泡酒は売店のみ。
カップラーメンは250円。
展望浴場 100円返却式ロッカーが24ヶ所備え付けられています。
洗い場8ヶ所、シャワー1ヶ所。
シャンプーリンス、ボディソープ、石鹸つき。
ジャグジー(寝られるように浅めになっています)や脱衣所にウォータークーラーが備え付けられています。
洗面所は3ヶ所でドライヤーは1個ありましたが、固定されているわけでもないのでそのうち盗まれそうな予感がします。
シャワー室 男性用の場合は3ヶ所あり終日利用可能です。
シャンプーリンスにボディソープ、石鹸が備え付けられています。
給湯器 廊下の各個所に備え付けられており、紙コップは備えています。
内容はお茶(ホット)、水、お湯の3種類。
カップラーメン用の普通の給湯室も各個所に設けられています。
洗面所 意外な欠陥を見つけてしまいましたが、定員数に対して洗面所の数が少なすぎると思います。洗い場が船全体でも20ヶ所程度しかなく、これではピーク時には顔を洗うことが出来ずに下船する人も出てくる可能性もあるかもしれません。
公衆電話 カード式のみ。
2等室 箱型まくらと毛布(各自2枚)あり。
コインロッカー 中型サイズのみ100円。
リラックスルーム マッサージ機。100円で5分。
バリアフリー度  段差は徹底的に排除されており、所々で点字ブロックも備え付けられていたほか、展示船内案内板もありました。エレベーターも全ての公室が集中するエントランスロビーにあるので移動しやすく、また、終日利用可能なのが好感を持ちました。

船内スケジュール(いずれも泉大津航路基準)

下り1便 上り1便 上り2便
出入港時間 17:30→5:30 17:30→5:30 20:30→9:00
案内所 乗船〜21:30 乗船〜21:30 乗船〜23:00
4:30〜入港まで 4:30〜入港まで 7:00〜入港まで
レストラン 18:00〜20:00 18:00〜20:00 20:00〜22:00
4:30〜入港まで 4:30〜入港まで 7:30〜入港まで
売店 乗船〜21:30 乗船〜21:30 乗船〜23:00
4:30〜入港まで 4:30〜入港まで 7:30〜入港まで
消灯 21:30 21:30 23:00
入浴時間 乗船〜21:30 乗船〜21:30 乗船〜23:00
なし なし 7:00〜8:30
朝の船内放送 4:30 4:30 7:00
明石大橋通過 18:35 4:10 7:30
瀬戸大橋通過 21:35 0:55 4:10
来島大橋通過 23:45 22:50 2:00

フェリー乗り場への交通手段(泉大津発着17:30発便)
新門司港へは 無料送迎バス運行ダイヤ
15:50(JR小倉駅北口)→16:05(JR門司駅前)→16:25(乗り場着)
新門司港から 無料送迎バスを上記と逆ルートで運行。
泉大津港へは 南海電鉄泉大津駅16:30に無料送迎バスがあります。
泉大津港から 上記とは逆ルートです。

問合せ先
福岡予約センター 関西予約センター
TEL 092(451)3475  TEL 06(6345)6341
関西チケットセンター 名古屋予約センター
TEL 06(6345)3711 TEL 052(565)0181
東京予約センター
TEL 03(3543)5510
会社公式ホームページ・・・http://www.han9f.co.jp




Copyright(C) mottakun、2002→、HPトップ